ライン

ライン

プラナロムエッセンシャルオイル(精油)

 

  
<PRANAROM社のポリシーとケモタイプ精油>
 
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  質の高いアロマテラピーは、確かな品質の精油を使用することから始まります。
   
  ストレス社会において、アロマテラピーは芳香植物などの香りを利用して、
私たちの心やカラダを心地よい状態に導いてくれる、有効な方法の一つです。
鼻から取り込まれた香りは、情緒や感情に働きかけると共に、
自律神経の働きまでも左右します。 
よい香りをかいで、調子が良くなったというのは気のせいではなく、
体内の免疫力まで活性化する働きがあると言われています。
自然の植物が持つエネルーギーを与えてもらうことで、
人間の本来持っている能力をを活性化させることが、アロマテラピーの原点です。
   
     
 
<プラナロム社のケモタイプ精油>
 
1
 精油は野生そのもの又は、野生に近い環境で無農薬自然栽培した植物から採油しています。
 
 (肥料や水も一切与えず自然のままに栽培しています。
2
 全ての植物を自社管理しています。
3
 低圧で時間をかけ水蒸気で抽出する蒸留法を実施しています。
 
 100%自然で純粋な混ざり物のない、ケモタイプ精油をお届けします。
4
 植物の栽培と蒸留した精油の品質管理を常に行い、ロット毎に成分分析をしています。
   
 
日本では、輸入後に詰め替えをしない現地充填の製品を販売してい
     
   
 
<ケモタイプとは>
 
植物に含まれている成分を化学的に分析して、特徴的な成分の含有率で植物を分類・同定しています。
動物と違い自由に動くことのできない植物は、生育地の気候や土壌など様々な条件に適合して成長します。
その結果、同じ植物でも植物自身が作り出す、成分構成が異なることがあるのです。
産地やその年の気象条件により、味や香りが異なることは、自然界では当然なことなのです。
     
     
 
<ケモタイプ精油とは>
 
   
1
 植物学名で品質の特定をしていることa
2
 採油部位(花・葉・根・実など)が明記されていること
3
 ロット番号が明記されていること
4
 ロット番号ごとの国内分析の結果を誰にでも公開していること(成分分析表の添付
5
 生育地、または蒸留地が明記されていること
6
 蒸留年月が明記されていること
7
 品質保証期間が明記されていること
8
 HECT(ケモタイプ精油の略号)が記載されていることo
   
     
 
<ケモタイプ精油とアロマテラピー>
 
なぜ精油を成分分析し、芳香成分の含有率によって分類・同定する必要があるのでしょうか。
植物の香りを楽しむだけなら、分析の必要はないでしょう。
しかし、フランスやベルギーなどのように、療法の一つとしてアロマテラピーを実践する場合、
精油が身体に及ぼす作用を知るために、成分分析によって、精油をタイプ分けする必要があります。
安全・確実・効果的なアロマテラピーを実践するには、ケモタイプ精油を使用することが不可欠なのです。
   
 
日本では精油は雑貨として扱われます。精油を医薬品と間違われるような扱い・行為はご遠慮下さい。
 


Copyright (C)2010-2013 tk-kota. All Rights Reserved.