profile

代表の宮本です。

私のアロマテラピーへの旅は、世界を放浪することから始まりました。
20代でインド、ネパール、ヨーロッパをトータルで8ヶ月巡る旅を経験し、その後はジャカルタで日本語教師を務めました。
この時期に培った異文化への共感が、私の現在の仕事に深く影響を及ぼしています。
香辛料から香料まで、様々な自然療法にも触れることができました。

 

30代で銅像制作会社に携わりながら、芸術的センスとビジネス運営の経験を積みました。
これらの経験は、アロマテラピー事業への大きな影響を与え、香りのブレンドは一つの芸術作品と捉えるようになりました。

2010年9月から2023年9月まで、「田園調布のアロマ屋さん」として独立し、アロマテラピー教師として新たな章を開きました。
手作りアロマ体験教室を中心に、延べ2,000人以上の方にレクチャーを実施。
ナード・アロマテラピー協会認定のアロマ・インストラクターとしても、アロマ・アドバイザー講座を開催しました。
また、プラナロム精油とシングルハーブティーの販売を通じて、アロマテラピーの魅力を広めています。

自身の療養を経て、東京を拠点に2024年4月からはSNSやWEB媒体での活動を中心に再開しました。
アロマテラピーは私の人生そのものです。
「Botanical Aroma Sense by tk-kota」として、私の知識と経験を共有し、皆様の生活にアロマテラピーの豊かさをもたらすことを目指しています。

アロマテラピーの科学的基礎と実践的応用について深く学び、皆様が日々の生活でアロマテラピーを安全かつ効果的に利用できるようレクチャーしてきました。
正しい知識と技術を持った専門家として、心と体の健康を支えることに尽力しています。

私が開催したレクチャーやワークショップを通じて、多くの方々がアロマテラピーの楽しさと有用性を実感し、自宅や職場でアロマテラピーを活用するきっかけとなりました。
実践を重視したプログラムは、アロマテラピーが単なる趣味を超え、日々の生活での心と体のケアに深く結びつく方法であることを、参加者に体感していただきました。

私の目標は、アロマテラピーの知識を伝えるだけでなく、皆さんが実際にエッセンシャルオイルをブレンドし、アロマクラフトを通じてその真の魅力と効果を体験していただくことです。
この実用的なアプローチにより、参加者は情報を学ぶだけでなく、アロマテラピーを生活に取り入れ、実生活で応用するスキルを身に付けることができます。

学歴:
明治大学政治経済学部卒業
千駄ヶ谷日本語教育研究所卒業
資格:
ナード・アロマテラピー教会: アロマ・インストラクター
アロマ環境協会: アロマ・アドバイザー
日本メディカルハーブ協会: ハーバルセラピスト
日本語教師養成講座 (420時間) 終了


東京を拠点に、アロマテラピーの出張講座やイベントの開催を承っております。
個人セッションからグループワークショップ、企業イベントや学校での特別授業まで、さまざまな形式でアロマテラピーの魅力を直接お伝えします。
アロマテラピーを通じて、日常生活に癒しと豊かさを取り入れたい方、特別なイベントを通して参加者に記憶に残る体験を提供したい企業や団体の方々、是非お気軽にご相談ください。
アロマテラピーの素晴らしい世界を探求し、心と体の「ウェルビーイング」を高めましょう。

*ウェルビーイングとは*
ウェルビーイングは、単に病気や不調がないことを超え、心身の健康、幸福感、満足感が最大限に高まっている状態を指します。
生活の質の向上、ストレスの軽減、ポジティブな感情の増加、個人の潜在能力の実現に密接に関連しています。
アロマテラピーは、自然の香りを用いて心の平和を養い、身体のバランスを整え、日々の生活における幸福感と健康をサポートします。

お問い合わせは  [こちら](メールフォームリンク)から